VPSに申込み、SSH接続するまでの流れ【ミライサーバー】

オンラインビジネスやWebサイトの運営を始める際には、ホスティングサービスの中から自分の用途に合ったサーバー環境を利用することが一般的です。

その中でも、VPS(Virtual Private Server)は、自由度の高さや、優れたコストパフォーマンスなど、多くの利点があります。

今回は、これからVPSを使ってみたい方に向けて、「ミライサーバー」のVPSに申込む方法と、SSH接続を使ってVPSに接続するまでの手順を詳しく紹介します。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

VPSとは

VPSの概要について簡単に説明します。

VPSの形態

前提として、ホスティングサービスで提供されるサーバーの形態には、大きく次の3つがあります。

    • 共用サーバー(レンタルサーバー)

1台のサーバーを複数のユーザーが共有して使う。

安価だが、他のユーザーの影響を受けやすい。

    • 専用サーバー

1台の物理サーバーを占有して使う。

自由度や性能は最も高いが、その分高価になる。

    • VPS

1台の物理サーバー上に構築された複数の仮想サーバーのうちの1つを占有して使う。

比較的安価かつ自由度も高い。

 

VPSとは、Virtual Private Serverの略称で、日本語では「仮想専用サーバー」と訳されます。

1つの物理的なサーバーに複数の仮想的なサーバーを構築し、それぞれがユーザーごとに独立した環境で動作するように提供するサービスです。

VPSは導入にかかるコストが比較的安価で、カスタマイズ性も高く、他のユーザーの影響を受けにくいというメリットがあります。

VPSのOSはどのように選ぶ?

サーバーのOSには、Windows ServerUnix/Linux系OSの大きく2種類があります。

どちらを選ぶかは、あなたのニーズや目的によって異なります。

IISやSQL ServerなどMicrosoftの提供するソフトウェアを利用したい場合は、一般的にサーバーOSもMicrosoftのWindows Serverが選ばれます。

それ以外の用途では、Unix/Linux系OSが選ばれることが多いです。

Unix/Linux系OSはオープンソースのOSであり、多くのディストリビューション(Ubuntu、CentOS、Debianなど)があります。

Windows Serverと比べて柔軟性とカスタマイズ性が高く、セキュリティ面でも優れていることから、Unix/Linux系OSは幅広い利用者からの支持を得ています。

 

今回は、Unix/Linux系のVPSを使いたい人向けに、申込方法や接続方法を解説します。

VPSなら「ミライサーバー」がおすすめ

ミライサーバーは、国内で20年以上にわたってホスティングサービスの提供実績がある、アシストアップ株式会社が提供するサービスです。

ミライサーバーのVPSは、高いコストパフォーマンス・全プランSSD搭載・メモリ完全保証で、快適に利用することが可能です。

また、サーバー稼働率は99.99%で、必要に応じて後からスケールアップもできるため、安心と安定性を求める方にも最適です。

コストパフォーマンスの高いVPSを求める方を中心に、利用が広がっているサービスです。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

ミライサーバーのVPSのおすすめポイント

ミライサーバーのVPSの特徴や、おすすめのポイントを紹介します。

全プランSSD搭載・メモリ完全保証で快適

ミライサーバーでは、全プランでSSDを搭載しています。

SSDは従来のHDDより高速なデータの読み書きが可能なため、たとえばVPSを使ってWebサイトを運用する際にも、Webサイトの表示速度が高速になることが期待できます。

また、ミライサーバーではホストサーバーごとにユーザー数の制限や調整を行っており、お客様のメモリには常に十分な空き容量が確保された状態になっています。

快適性を求める方にオススメのサービスです。

コスパ抜群!スケールアップも可能で安心

ミライサーバーのVPSは、高性能なだけではありません。

全部で8種類のプランから自分の目的に合ったプランを選べるため、コスパも抜群です。

    • 月額費用は605円(税込)~
    • 初期費用は無料
    • 全プランSSD搭載
    • メモリ1GB~64GBの8プランから選べる

また、「最初はメモリ2GBのプランから始めたけど、だんだん容量が足りなくなってきた…」という場合でも、プランのスケールアップが可能です。

必要に応じて後からプランを上げられるのは安心ですね。

2週間無料トライアル実施中

これまでミライサーバーのおすすめポイントを紹介してきましたが、「そうはいっても、一度操作感を試してから契約したい」という方もいらっしゃるでしょう。

ミライサーバーなら、VPSのメモリ1GB~4GBのプランを2週間トライアルすることが可能です。

トライアルで利用した環境のまま本契約へ移行できるため、IPアドレスが変更になることもありません。

これからVPSを使ってみようと思っている方は、まずは2週間無料でお試ししてみましょう!

VPSで自分にピッタリのプランを選ぶには?

VPSを使う上で、プランの選択はとても重要です。

自分の利用目的に対してVPSのスペックが不足していると、動作が不安定になるなどのトラブルに繋がる可能性があります。

反対に、スペックが過剰な場合は、必要以上のコストがかかってしまいます。

 

ミライサーバーを含め、VPSのプランは「メモリ1GBのプラン」「メモリ2GBのプラン」というように、メモリ容量によって決められていることが多いので、まずはメモリ容量を先に決めて、後からその他のスペックを選ぶケースが一般的です。

ミライサーバーのVPSを申込む4ステップ【約15分で完了】

ここからは、VPSに申込む手順を具体的に解説します。

最短15分ほどで完了しますので、ぜひ一緒にやってみてください!

プランの選択

下記のボタンから、VPSのプランを確認し、申込みたいプランの「申込む」を押して申込画面に進みましょう。

VPSのプランを見る

申込区分は、トライアル申込か、本申込の2種類から選択してください。

契約月数とオプションの選択

次に、支払い月数とOS、各種オプションを選択します。

支払い月数は、6ヶ月、12ヶ月がオススメです。

契約期間が長くなるほど割引率が高くなるので、必要に応じて選択してください。

OSや各種オプションは、利用目的に合わせて必要なものを選択しましょう。

ミライサーバーでは、CentOS / Debian / Ubuntu / AlmaLinux / Rocky Linux / FreeBSD / Fedora / KUSANAGIなど、豊富なOSから選ぶことができるので、使いたいOSを選択しましょう。

OSごとの特徴はこちらの記事で解説しているので、必要に応じてご覧ください。

決済方法の入力

続いて、決済方法を入力します。

決済方法は下記3種類から選択可能です。

    • クレジット決済
    • 銀行振込
    • 口座振替

クレジット決済の場合、サービス開始月の利用料金が最大1ヶ月間無料になるため、大変お得です。

最後に、利用規約をご確認ください。

一通り選択できたら、画面下の「会員登録/ログイン画面へ」を押して、会員登録/ログイン画面に進みましょう。

会員登録/ログイン

会員登録がまだの方は、ここで会員登録を行いましょう。

必要情報を入力し、SMS認証(ショートメッセージ)か、電話認証(音声通話)を行うと、登録したメールアドレス宛に下記3つが記載されたメールが届きます。

    • ログインID
    • パスワード
    • マイページのURL

ログイン情報はマイページにログインする際にも必要となるため、大切に保管しましょう。

お申込み完了

最後に申込内容を確認します。

これでVPSの申込みが完了しました。

とっても簡単に申込むことができましたね!

 

クレジット決済を選択した場合は、ミライサーバー側で手続きが行われるのをお待ちください。

銀行振込、口座振替を選択した場合は、申込み完了後に届くメールの内容に従い、指定口座まで利用料金の振り込みを行ってください。

利用料金のお支払い確認後、1営業日以内にサービスを開始します。

VPSにSSH接続する手順

ミライサーバーのサービスが開始すると、VPSへの接続情報が記載されたPDFが届きます。

PDFに記載された情報に従い、VPSにSSH接続を行ってみましょう。

 

SSH接続とは、VPSなどの遠隔地にあるパソコンへ、手元のパソコンやタブレット端末から接続して操作するための方法です。

ミライサーバーのVPSへ手元のパソコンからSSH接続するためには、標準で提供されている「Terminal」というSSHクライアントにて、次のコマンドを実行しましょう。

ssh ログインするユーザーID@VPSのIPアドレス

初めて接続する場合は、「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」と聞かれるので、yesと入力します。

パスワードの入力を求められたら、PDFに記載されているパスワードを入力してください。

 

以上で接続ができるはずです。

SSH接続についてもっと知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

ミライサーバーのVPSを使ってみよう

今回は、ホスティングサービス「ミライサーバー」のVPSの申込方法と、SSH接続の方法を解説しました。

これからVPSを使ってみたい方は、ぜひ参考にしてください。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

もしプランの選択などでお困りの場合は、お気軽にミライサーバーまでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら(無料)

VPSなら「ミライサーバー」

・全プランSSD搭載
・2週間無料

▶ ミライサーバーを無料で試す

関連記事

特集記事

おすすめ記事 最近の記事
  1. VPSに申込み、SSH接続するまでの流れ【ミライサーバー】

  2. KUSANAGIとは。超高速CMS実行環境でWordPressが高速に!

  3. レンタルサーバーからVPSへの移行!方法や注意点を解説

  1. Laravelとは。人気のPHPフレームワークを解説! 

  2. Laravelのインストール手順を解説【Ubuntu 22.04】

  3. Redmineの使い方をわかりやすく解説!【画像付き】

ランキング

  1. 1

    Ubuntu 22.04 LTSでのIPアドレス設定方法。コマンドも紹介

  2. 2

    UbuntuにSSHサーバーを構築し、SSHに接続する手順【初心者向け】

  3. 3

    SSH接続とは。リモートコンピューターへの接続方法をわかりやすく解説

カテゴリー

TOP