SSH接続とは。リモートコンピューターへの接続方法をわかりやすく解説

遠隔地にあるサーバーや、VPS(仮想専用サーバー)へ接続して遠隔操作を行う方法として、SSH接続があります。

リモートコンピューターへ接続する方法はいくつかありますが、その中でもSSH接続の使用が推奨されています。

クラウド(IaaS)やVPSを利用するときは、SSH接続で操作することがほとんどです。

本記事では、SSH接続について詳しく解説するほか、telnetやリモートデスクトップといった、その他のリモートコンピューターへ接続方法についても紹介します。

VPSならミライサーバー
\2週間無料・全プランSSD搭載/
ミライサーバーを無料で試す

SSH接続とは?

まず、SSH接続の概要や、他の接続方法との違いについて見ていきましょう。

SSH接続の概要

SSH(Secure Shell)とは、ローカルコンピューターからリモートコンピューターへ接続するためのプロトコルです。

SSHについては、こちらで詳しく解説しています。

SSHとは。通信を暗号化する仕組み、SSLとの違いを徹底解説

ここで、ローカルとはユーザー側、リモートとは遠隔地側のことを指します。

つまり、ローカルコンピューターとは手元で操作しているコンピューターリモートコンピューターとはローカルコンピューターと接続している遠隔地にあるコンピューターのことをいいます。

通常コンピューターを利用する場合は、直接そのコンピューターがある場所に行って操作しなければなりません。

しかしSSH接続を行えば、手元(ローカル)のコンピューターから遠隔地(リモート)のコンピューターを直接操作できます。

SSH接続以外のリモート接続の方法

リモートコンピューターと接続する方法は、SSH以外にも複数あります。

主な方法として以下があります。

    • telnet
    • リモートデスクトップ

telnetは、従来からあるリモート接続の方法です。

Unix/Linuxサーバーへ接続する場合は、telnetまたはSSHを使用するのが一般的です。

リモートデスクトップは、デスクトップ画面を直接操作できるリモート接続の方法です。

telnetやSSHではコマンドベースのインタフェース(CUI)で操作を行いますが、リモートデスクトップは、デスクトップ画面を操作できるという点が異なります。

Windowsは「リモートデスクトップ接続」、Linuxでは「XWindows」というツールを利用してリモートデスクトップ接続できます。

SSH接続を使用するメリット

遠隔操作は今までtelnetが主流でしたが、今ではtelnetが使われることはほとんどなく、SSHの使用が推奨されています。

その理由は、SSHのほうがよりセキュリティの高い通信が可能だからです。

telnetは、通信内容が暗号化されません。

認証時に入力するIDやパスワードもそのまま通信してしまうため、通信を傍受されると漏洩してしまうというリスクがあります。

これに対し、SSH接続は通信内容を暗号化するだけでなく、認証方式に公開鍵暗号方式が使用できるため、なりすましも防止できます。

このため、認証に使用するIDやパスワード、リモートコンピューター側にある機密情報の流出も防げます。

クラウドやレンタルサーバーでVPSを利用する場合でも、SSH接続で安全な遠隔操作が出来ます。Unix系OS専門のホスティングサービス「ミライサーバー」

SSH接続による、リモートコンピューターへの接続手順

SSH接続とはどのようなものかがわかったところで、具体的な接続方法について確認しましょう。

SSH接続するために必要な情報

SSH接続を行うには、以下の情報が必要です。

    • リモートコンピューターのIPアドレスまたはホスト名
    • 接続するユーザー名
    • パスワードまたは公開鍵認証ファイル

SSH接続には「パスワード認証」「公開鍵認証」の2種類の認証方式があります。

社内LANなど、利用者が限定されたLAN内ではパスワード認証でもよいですが、インターネット回線を経由するなど、セキュリティを強化したい場合は公開鍵認証がおすすめです。

なお、リモートコンピューターのホスト名による名前解決ができるのであれば、IPアドレスでなくともホスト名でも接続可能です。

クラウドサービスやレンタルサーバーなどのVPSでは、グローバルIPアドレスが割り当てられているので、そちらを指定しましょう。

パスワード認証を行う場合の接続するユーザー名およびパスワードは、リモートコンピューターにログインする際に使用するユーザー名およびパスワードになります。

公開鍵認証方式での接続方法

公開鍵認証を使用する場合は、以下の手順で設定を行う必要があります。

1.秘密鍵・公開鍵の作成

ローカルコンピューター側で、認証に使用する秘密鍵・公開鍵のペアを作成します。

鍵を作成するには、以下のコマンドを実行します。

(Windows10の場合)ssh-keygen
(Linuxの場合)ssh-keygen -m PEM

パスフレーズを設定すると、より安全性を高められます。

コマンドを実行すると、「id_rsa」「id_rsa.pub」という二つのファイルが作成されます。

id_rsaが秘密鍵、id_rsa.pubは公開鍵です。

id_rsa.pubをリモートコンピューターに転送します。

2.公開鍵の登録

SSH接続を行うユーザーでリモートコンピューターにログイン後、先ほど作成した公開鍵「id_rsa.pub」を、~/.ssh パス内に格納します。

その後、公開鍵ファイルの内容をauthorized_keysファイルに追記します。

Linuxで実行する場合のコマンド例は以下のとおりです。

※SSH接続を行うユーザーでリモートコンピューターにログイン

# ~/.sshパスに移動、なければ作成してください

cd ~/.ssh# 公開鍵ファイル id_rsa.pub を格納後、authorized_keysに追記します。

cat id_rsa.pub >> authorized_keys

# authorized_keysに読取り権限を設定します
chmod 600 authorized_keys

 

3.sshdにて、公開鍵認証を有効化

SSH接続を行うには、公開鍵認証を有効化する必要があります。

設定ファイルにて、以下の設定が有効になっていることを確認してください。

# /etc/ssh/sshd_config をエディタで開く
PubkeyAuthentication yes↑「yes」となっていること。
設定を変更した場合は、sshdを再起動することで有効になります。

SSH接続のコマンド

ローカルコンピューターからリモートコンピューターにSSH接続を行うには、以下のコマンドを実行します。

ssh ログインするユーザー名@リモートコンピューターのIPアドレス(またはホスト名)

初めてリモートコンピューターにSSH接続する場合は

「Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」と聞かれるので、yesと入力します。

その後、パスワード認証の場合はパスワードを聞かれるので、パスワードを入力します。

ローカルコンピューターがWindowsの場合は、「Teraterm」「Poderosa」などのSSHクライアントソフトウェアを使用すると、より簡単にSSH接続が可能です。

まとめ

本記事では、SSH接続について解説しました。

SSH接続を使用すれば、クラウドやレンタルサーバーで使用できるVPSも、まるで目の前にあるかのように操作することができます。

また、データセンターにあるサーバーも現地に行くことなく遠隔操作できるため、大変便利です。

今回紹介したSSH接続の方法を理解し、ぜひ業務に活かしてください。

UnixやLinuxのVPSならミライサーバー

ミライサーバーは、アシストアップ株式会社が提供している、Unix系サーバーに特化したホスティングサービスです。

ミライサーバーのVPSでは、高速処理が可能なSSDを全プランに搭載しています。

また、UbuntuDebianAlmaLinuxなどの豊富なラインアップから、OSを選択することができます。

2週間無料トライアルを実施しておりますので、まずはお気軽にお試しください。

▼ミライサーバーについてはこちら▼Unix系OS専門のホスティングサービス「ミライサーバー」

VPSなら「ミライサーバー」

・全プランSSD搭載
・2週間無料

▶ ミライサーバーを無料で試す

関連記事

特集記事

おすすめ記事 最近の記事
  1. VPSに申込み、SSH接続するまでの流れ【ミライサーバー】

  2. KUSANAGIとは。超高速CMS実行環境でWordPressが高速に!

  3. レンタルサーバーからVPSへの移行!方法や注意点を解説

  1. Laravelとは。人気のPHPフレームワークを解説! 

  2. Laravelのインストール手順を解説【Ubuntu 22.04】

  3. Redmineの使い方をわかりやすく解説!【画像付き】

ランキング

  1. 1

    Ubuntu 22.04 LTSでのIPアドレス設定方法。コマンドも紹介

  2. 2

    UbuntuにSSHサーバーを構築し、SSHに接続する手順【初心者向け】

  3. 3

    SSH接続とは。リモートコンピューターへの接続方法をわかりやすく解説

カテゴリー

TOP