【初心者向け】PHPプログラムの実行方法を詳しく解説!

PHPはWeb開発の世界で広く使用されるプログラミング言語ですが、初心者にとってその実行方法は時に複雑に感じられることがあります。

本記事では、PHPの基本的な実行方法から、サーバー上でのスクリプト実行、コマンドラインを使用した実行方法に至るまで、幅広く解説します。

PHPを扱う上で必要な基礎知識を身につけ、効率的にWebアプリケーション開発するために、この記事をぜひご活用ください。

VPSならミライサーバー
\2週間無料・全プランSSD搭載/
ミライサーバーを無料で試す

PHP実行方法TOP画像

PHPプログラミング入門

PHPの基本概念

PHP(Hypertext Preprocessor)は、Web開発に特化したスクリプト言語です。

主にWebサーバー上で実行されることで動的なコンテンツを生成します。

PHPには以下の特長があります。

オープンソース無償で利用できる
動的型付け言語データの種類を決める必要がない
Web開発に特化フレームワークやライブラリが充実している
機能が充実多くのデータベースをサポート

これにより、WebサービスやWebアプリケーション開発において高い人気を誇っています。

また、HTMLに組み込むことができ、サーバー側で処理を行った後にクライアントにHTMLとして送信されます。

この動作により動的なWebページをユーザーに提供できます。

PHPについては以下の記事でも詳しく解説しているので、こちらもあわせて御覧ください。

PHPの開発環境

PHPでWebアプリケーション開発を行うには、適切な開発環境のセットアップが必要です。

基本的には、以下のソフトウェアが必要です。

    • テキストエディタ、またはIDE(統合開発環境)
    • Webサーバー(例:Apache、Nginxなど)
    • データベースサーバー(例:MySQL、MariaDBなど)

このような開発環境のセットアップをする際は、XAMPPやMAMP、WAMPのようなパッケージの利用がおすすめです。

これらのパッケージは、WAMPであればWindows、MAMPであればMacOS、XAMPPはLinuxといった形で各OSに対応しており、開発環境の構築を大幅に簡単にします。

セットアップ後、簡単なPHPスクリプトを作成し、ブラウザを通じてアクセスすることで、設定の正しさを確認できます。

初心者にとっては、このプロセスを通じてPHPとその実行環境に慣れることが、学習の第一歩となります。

PHPの開発環境セットアップについては以下の記事でも詳しく解説しているので、こちらもあわせて御覧ください。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

PHPスクリプトの基本的な実行方法

PHPスクリプトの実行には主に二つの方法があります。

一つ目はコマンドライン(CLI)を使用する方法、もう一つはWebサーバーを介して実行する方法です。

それぞれの実行方法を見ていきましょう。

コマンドラインからのPHPスクリプト実行

簡単に実行結果を確認したい場合は、コマンドラインからの実行が便利です。

PHPがインストールされた環境であれば、ターミナルまたはコマンドプロンプトを開き、phpコマンドに続けて実行したいスクリプトのファイル名を指定するだけでスクリプトを実行できます。

例えば、hello.phpというファイルに<?php echo “Hello, World!”; ?>と記述して保存した場合、以下のコマンドで実行結果を見ることができます。

php hello.php

以下の例は、Windowsのコマンドプロンプトでhello.phpを実行した結果です。

この方法は、特にデータベースの管理やテキスト処理など、Webブラウザを介さずに実行したいスクリプトに対して効果的です。

Webサーバーを使用したPHPスクリプト実行

Webサーバーを使用してPHPスクリプトを実行する方法は、実際のWebアプリケーション開発において最も一般的です。

この方法では、ApacheやNginxなどのWebサーバー上でPHPが設定され、ブラウザからアクセスすることでスクリプトが実行されます。

Webサーバーを使用してPHPスクリプトを実行するには、まずPHPファイルをWebサーバーのドキュメントルート(通常はhtdocsやpublic_htmlディレクトリ)に配置します。

その後、ブラウザを開き、スクリプトにアクセスするURL(例えばhttp://localhost/hello.php)を入力することで、スクリプトが実行されます。

この方法の主な利点は、Webブラウザを通じて直接結果を確認できることです。

これにより、フォームの処理やセッション管理など、Webアプリケーションに特有の機能をテストする過程が簡単になります。

また、開発環境をローカルサーバーに構築することで、インターネット接続がなくても作業を進めることが可能です。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

IDEを使用したPHP実行

PHPスクリプトのデバッグと実行

PHPスクリプトの作成はテキストエディタでもできますが、統合開発環境(IDE)を使用すると、PHPスクリプトの開発とデバッグが大幅に簡単になります。

例えば、PhpStormやVisual Studio Codeは、PHP開発者にとって強力なツールです。

(引用:PhpStorm

これらのIDEは、シンタックスハイライト、コード補完、リファクタリングツール、デバッガーを提供します。

IDEのデバッガーを使用すると、コードの実行を一時停止し、変数の値を確認しながら実行フローをステップバイステップで確認することができます。

これにより、複雑なバグを容易に特定することができ、修正する時間を短縮できます。

また、多くのIDEはXdebugなどのデバッグツールと統合されており、ローカル開発環境やリモートサーバー上でのスクリプトのデバッグをサポートしています。

PHP開発のためのIDEの使用は、コーディングの速度と精度を向上させるだけでなく、開発プロセス全体をより楽しく、生産的にすることができます。

また、エラーの発見と修正が迅速に行えるため、より高品質なコードを書くことが可能です。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

PHPスクリプトの高度な実行方法

コマンドライン引数を使用したスクリプト実行

コマンドラインからPHPスクリプトを実行する際に、引数を渡すことでスクリプトの挙動を動的に変更することができます。

これはスクリプトに追加のデータを渡したり、スクリプトの動作を制御するオプションを指定したりするのに便利です。

PHPスクリプト内でコマンドライン引数にアクセスするには、$argvと$argcの2つのグローバル変数を使用します。

$argvは引数の配列を保持し、$argcは引数の数(スクリプト名を含む)を保持します。

以下の例は、コマンドラインからユーザー名を受け取って挨拶を返すシンプルなスクリプトです。

<?php
// goodmorning.php
if ($argc > 1) {
echo “Good Morning, ” . $argv[1] . “!\n”;
} else {
echo “Good Morning, unknown person!\n”;
}
?>

このスクリプトをphp goodmorning.php Kenというコマンドで実行すると、”Good Morning, Ken!”と出力されます。

このように、引数を使用すれば引数に応じて処理結果を変更したり、データを渡すことが可能です。

スケジュールされたタスクとしてのPHPスクリプトの実行

OS(オペレーティングシステム)には、定期的にスクリプトやコマンドを実行するためのスケジューリングツールが備わっています。

例えば、Linuxではcronジョブがあります。

PHPスクリプトを定期的に実行する必要がある場合、cronジョブを設定すれば実現できます。

cronジョブを設定するには、ターミナルまたはコマンドラインからcrontab -eコマンドを実行してcronテーブルを開き、以下のような形式でジョブを追加します。

* * * * * /usr/bin/php /path/to/your/script.php

前半のアスタリスクの部分は、分、時、日、月、週の順に設定し、特定の時間にジョブを実行するようにスケジュールを設定できます。

今回の例ではすべてアスタリスクとなっているので、毎分実行されます。

後半は、実行するコマンドとその引数を設定します。

今回の例では、「/usr/bin/php」はPHPインタープリタのパス、「/path/to/your/script.php」は実行したいPHPスクリプトのパスを示しています。

これにより、実行したいPHPスクリプトをPHPインタープリタによって実行します。

PHPスクリプトを高度に実行する方法をマスターすることで、より柔軟で効率的な開発が可能になります。

コマンドライン引数を使ったスクリプト実行はスクリプトの汎用性を高め、cronジョブによる自動化は定期的なタスク管理を簡単にします。

これらのテクニックを活用して、PHP開発のスキルをさらに向上させましょう。

\ 2週間無料でお試しできます! /
VPSを使ってみる

まとめ

本記事では、PHPの実行方法について解説しました。

PHPは主にWebアプリケーション開発で利用されますが、ブラウザ上で実行結果を確認する以外にも、PHPスクリプトとしてコマンドラインから実行も可能です。

これを利用することで、引数を渡して制御したり、cronジョブなどのスケジューラーを使用することで定期的に実行したりすることも可能です。

これらの実行方法を理解し、上手に使用することで効率よく開発を進めていきましょう。

VPSならミライサーバー

ミライサーバーは、アシストアップ株式会社が提供している、Unix系サーバーに特化したホスティングサービスです。

ミライサーバーのVPSでは、高速処理が可能なSSD全プランに搭載しています。

OSは、UbuntuDebianAlmaLinuxなどの豊富なラインアップから選択することができます。

2週間無料トライアルを実施しておりますので、まずはお気軽にお試しください。

▼ミライサーバーについてはこちら▼Unix系OS専門のホスティングサービス「ミライサーバー」

プランの選択でお困りの場合は、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

VPSなら「ミライサーバー」

・全プランSSD搭載
・2週間無料

▶ ミライサーバーを無料で試す

関連記事

特集記事

おすすめ記事 最近の記事
  1. VPSに申込み、SSH接続するまでの流れ【ミライサーバー】

  2. KUSANAGIとは。超高速CMS実行環境でWordPressが高速に!

  3. レンタルサーバーからVPSへの移行!方法や注意点を解説

  1. Go言語とは。特長とできること、将来性について解説!

  2. オブジェクト指向とは。概念、メリット・デメリットを解説!

  3. Pythonの使い方とは。実行方法やできることを解説!

ランキング

  1. 1

    Ubuntu 22.04 LTSでのIPアドレス設定方法。コマンドも紹介

  2. 2

    UbuntuにSSHサーバーを構築し、SSHに接続する手順【初心者向け】

  3. 3

    SSH接続とは。リモートコンピューターへの接続方法をわかりやすく解説

カテゴリー

TOP