初心者におすすめ。プログラミング言語10選紹介!

プログラミング言語は、コンピューターと意思疎通を図るためのツールです。

多種多様な言語が存在し、それぞれの言語で用途や学習のしやすさなどが異なります。

この記事では、数あるプログラミング言語の中から、初心者が学び始めるのに適した言語を紹介します。

テスト環境にもおすすめ!
VPSならミライサーバー

\2週間無料・全プランSSD搭載/
ミライサーバーを無料で試す

プログラミング言語とは

プログラミング言語の役割と機能

プログラミング言語とは、コンピューターが理解できる言葉であり、コンピューターに対する指令を作成し、実行させるためのツールです。

それはデータ分析、処理の自動化、ソフトウェア開発、アプリケーションの構築など、多岐にわたる用途があります。

初心者向けの言語では、これらの概念を容易に理解できるように設計されています。

例えば、Pythonはシンプルな構文で有名であり、初心者がプログラミングの基本を学ぶのに適しています。

一方、JavaScriptはWebページに動的要素を加えるために使用され、視覚的なフィードバックを通じて学習過程を支援します。

言語によって、プログラミングのしやすさは大きく異なります。

プログラミングについては以下の記事で詳しく解説しているので、そちらもあわせてご覧ください。

初心者にオススメのプログラミング言語

プログラミングの学習を始めるには、適切な言語を選ぶことは重要です。

初心者には、直感的で学びやすく、ドキュメントなどの資料が豊富な言語が推奨されます。

ここでは、特に初心者にオススメのプログラミング言語を紹介します。

Python: 初心者にわかりやすく、人気

Pythonは、その直感的な構文と読みやすさで有名なプログラミング言語です。

また、Webアプリ開発、データ分析、人工知能(AI)など多様な用途で使われ、将来性も大いに期待されています。

豊富なライブラリとフレームワークが利用でき、開発効率がよく、初心者がプログラミングの概念を実際のプロジェクトに応用しやすくなっています。

さらに、強力なコミュニティサポートがあり、学習資料やチュートリアルが豊富にあるという点も、初心者に向いているといえる理由の1つです。

HTML/CSS: Web開発に必須

Webアプリ開発を行うには、HTMLCSSは必須ともいえるプログラミング言語です。

HTML(HyperText Markup Language)はWebページの骨組みを作り、CSS(Cascading Style Sheets)は見た目を整えるために使用されます。

これらの言語は、プログラミングの基本概念よりもデザインの側面が強いため、初心者にとって学びやすく、すぐに結果を視覚的に確認できます。

HTMLとCSSの基礎を理解することで、Webページの構造とデザインについての理解が深まり、将来的にJavaScriptやその他のWeb開発技術への移行が容易になります。

JavaScript: 汎用性が高い

JavaScriptは、現代のWebアプリ開発において不可欠なプログラミング言語です。

クライアントサイドで動作することでWebページに動的な要素を追加し、ユーザーに対してインタラクティブな体験を提供します。

さらにHTMLとCSSと組み合わせることで、静的なウェブページを動きのあるウェブページに仕上げることができます。

JavaScriptは、Node.jsを用いることでユーザーの目に見える部分(フロントエンド)の開発だけでなく、データの加工や処理の部分(バックエンド)の開発にも利用されています。

JavaScriptは人気の高い言語であり、需要が高く案件も豊富です。

テスト環境にもおすすめ!
\ 2週間無料でお試しできます! /

VPSを使ってみる

PHP: バックエンド開発で最も人気が高い

PHPバックエンドスクリプト言語として広く使用されており、特に動的なWebサイトやアプリケーションの開発で人気があります。

HTMLにコードを埋め込むことでさまざまな処理を行うことが可能です。

また、WordPressのような有名なコンテンツ管理システムもPHPで構築されています。

PHPは初心者が学びやすく、迅速にWeb開発プロジェクトを始めることができるため、バックエンド開発を学ぶ入門言語として最適です。

Ruby: 日本人が開発した、習得しやすいWeb開発言語

Ruby日本人のまつもとゆきひろ(通称Matz)によって開発されたプログラミング言語です。

Ruby on Railsフレームワークを通じてWeb開発に広く使われており、クックパッドや食べログなど大手サイトで採用されています。

日本人開発者による言語であるため、日本語のドキュメントや日本のコミュニティなど資料やサポートも充実しており、日本人にとって理解しやすい言語と言えるでしょう。

Rubyの直感的な構文は初心者にも理解しやすく、効率的なコーディングを促進します。

Java: プラットフォームに依存しないアプリケーション開発言語

Javaは「一度書けばどこでも動く」という理念の下に設計された、OSなど環境に依存しないプログラミング言語です。

その汎用性から大規模システムやWebアプリ開発、ゲーム、スマホアプリまで幅広く利用されています。

Javaはオブジェクト指向プログラミングを厳格に採用しており、再利用可能なコードの作成を促進します。

初心者にとっては、Javaの強力な型付け、例外処理、メモリ管理の特徴がプログラミングの良い習慣を身につけるのに役立ちます。

やや習得難易度は高いものの多くの開発で広く利用されているため、需要が高いプログラミング言語です。

C#: Microsoftの.NETフレームワークでの開発言語

C#(シーシャープ)は、Microsoftによって開発されたプログラミング言語です。

C#はオブジェクト指向の言語であり、Javaに似た構文を持つため、Javaに慣れている人は扱いやすい言語といえます。

Windowsベースのアプリケーション開発だけでなく、Web開発、モバイルアプリケーションの開発にも利用される多目的な言語です。

Microsoftの強力なサポートと、Visual Studioなどの統合開発環境(IDE)を使用することで、初心者でもアプリケーションの開発を容易に始めることができます。

Go: Googleが開発

Go(Go言語、Golang)は、Googleによって開発されたプログラミング言語で、シンプルさ、効率性、高いパフォーマンスが特徴です。

並行処理を簡単に扱うことができる設計になっており、大規模なシステムや分散サービスの開発に最適です。

また、静的型付け言語であるため、コンパイル時に型の整合性をチェックし、実行時エラーを減少させます。

Goを扱えるエンジニアが少ないため希少性が高く、平均年収が高い傾向にあります。

C: コンピューター科学の基礎を構築

C言語は、多くの現代プログラミング言語の基礎となっており、多くの現代言語の基盤となっています。

その歴史は古く、コンピューター科学の基本原理も含めプログラミングをしっかり学習したい初心者におすすめです。

C言語を学ぶことは、メモリ管理、ポインタ、低レベルのハードウェア操作など、コンピューターの動作原理を理解する上で重要です。

これらの概念は、プログラミングスキルをさらに発展させる上での強固な基盤を築きます。

C言語はシステム開発や、組み込みシステム開発、ゲームなど、幅広い応用が可能です。

Swift: iPhone、Mac向け

Swiftは、iOS及び、MacOS向けのアプリケーション開発に特化した、Apple社によって開発されたプログラミング言語です。

コードがシンプルで学習難易度も低く、iPhoneアプリ開発に興味があるプログラミング初心者におすすめです。

これは比較的新しい言語であり、Swiftを扱えるエンジニアはまだ比較的少ないため、市場での価値が高いとされています。

テスト環境にもおすすめ!
\ 2週間無料でお試しできます! /

VPSを使ってみる

プログラミング言語の選び方

自分の目標に合った言語の選定

プログラミング言語を選ぶ際は、自身のキャリア目標や、市場での需要を考慮しましょう。

例えば、Webアプリ開発を目指すならJavaScriptやPython、システム開発に興味があるならJavaやC言語、スマホアプリ開発ならGoやSwiftなどがよいでしょう。

また、データ分析やAI、機械学習に関心がある場合はPythonがおすすめです。

自分の目標に合わせて選ぶことで、学習のモチベーションを保ちやすく、実際のプロジェクトにスキルを応用しやすくなります。

学習のポイント

プログラミング言語の習得難易度は初心者にとって非常に重要です。

初心者に優しい言語は、簡潔な構文、豊富な教育資源、そして活発なコミュニティサポートを提供します。

PythonやRubyは初心者に人気があり、直感的な構文と広範囲の用途で知られています。

またWeb開発ではHTML/CSS、JavaScriptなどが初心者でも比較的学習しやすい言語です。

初心者は学習過程で直面する困難を最小限に抑えられる言語を選ぶべきです。

需要や将来性を確認

プログラミング言語を学ぶもう一つの重要な動機は、職業的な需要将来性です。

市場調査や求人情報を確認して、需要の高い言語を特定することが重要です。

例えば、PythonやJavaScriptは現在市場で非常に需要が高く、多くの分野での採用が見込まれています。

将来性を考慮することで、学んだスキルが長期的にキャリアに役立つことを確実にできます。

まとめ

本記事では、初心者におすすめのプログラミング言語について解説しました。

プログラミング言語は多様であり、それぞれの言語で用途や学習難易度が異なります。

どのプログラミング言語を学ぶか迷う場合は、最初に目標を決め、それに合うプログラミング言語を選ぶとよいでしょう。

他にも、需要が高いPythonやJavaScriptを学んでおくと、長期的なキャリア構築にも大いに役立ちます。

今回の記事の内容を参考に、ぜひ自分にあったプログラミング言語を選んでください。

テスト環境にもおすすめ!VPSならミライサーバー

ミライサーバーは、アシストアップ株式会社が提供している、Unix系サーバーに特化したホスティングサービスです。

ミライサーバーのVPSでは、高速処理が可能なSSD全プランに搭載しています。

OSは、UbuntuDebianAlmaLinuxなどの豊富なラインアップから選択することができます。

2週間無料トライアルを実施しておりますので、まずはお気軽にお試しください。

▼ミライサーバーについてはこちら▼Unix系OS専門のホスティングサービス「ミライサーバー」

プランの選択でお困りの場合は、ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

VPSなら「ミライサーバー」

・全プランSSD搭載
・2週間無料

▶ ミライサーバーを無料で試す

関連記事

特集記事

TOP